メール営業、メールマーケティング・Webプロモーションなどの
営業代行、営業支援サービス・コンサルタントの株式会社エンカレッジ

Webプロモーション

Google社のビックデータを用いた
Webプロモーションのサービスページです。

株式会社ニュータイプ・ラボ様の事例

株式会社ニュータイプ・ラボ様は、2019年12月に創業された新しい会社です。同社は、フロンティアリンク株式会社といったビジネスパーソンへの教育、障害者向け教育・就労支援事業を手掛けている会社のグループ会社となります。ご存じの通り、民間企業における障害者の法定雇用率は2.3%となりましたが、多くの企業が管理の側面で障害者雇用の遅れに繋がっています。

株式会社ニュータイプ・ラボ様では、多くの企業が管理の側面で障害者雇用に難渋している点に注目し、新しい形での障害者雇用サービスを展開されているのです。

株式会社ニュータイプ・ラボ 代表取締役社長 佐藤 啓 様
株式会社ニュータイプ・ラボ
代表取締役社長 佐藤 啓 様

株式会社ニュータイプ・ラボ様で行っている障害者戦力化サポートサービスとは?
https://newtypelab.jp/service

ご覧の通り、ニュータイプ・ラボの「障害者戦力化サポートサービス」は、法定雇用率達成はもちろんのこと、採用・マネジメント・教育に関するオーダーメイドのコンサルティングを通じて、障害者を戦力として活用するためのサポートを行っておられます。
IT・まごの手・GPAという3つの戦力化パッケージをベースに、お客様の課題や状況に合わせた障害者雇用のご提案をするとともに、実際の障害者の紹介や、雇用後の業務切り出し・マネジメントのサポート、あるいはご本人や受入ご担当者・部署の教育・研修・スキルアップ支援などを行います。障害者雇用の先にある「障害者戦力化」を進めることで、職場の多様性を育てつつ、従業員や社会とのエンゲージメントを強化できるだけでなく、SDGsへの対応を通じたブランディングの向上にも貢献できるのです。

今回は、既に活用されている弊社サービス、1件1円の究極のプロモーションに加えてWebプロモーションでシナジー効果を上げた事例となります。

株式会社ニュータイプ・ラボ様の1件1円の究極のプロモーション事例
https://www.encourage-sol.jp/startup/newtypelab.html

勿論、毎回1件1円メールを発信すれば、セミナー申し込みが何件か入るのですが、スケジュールの都合などで参加を断念した方々への訴求を高める為にWebプロモーションも併用して使う事にしました。

人は1日のうちに半数以上の記憶が無くなるといわれる忘却曲線があります。つまり1件1円メールで、その瞬間、興味を持ったとしても多くの方々が、暫くすると忘れてしまうのです。従いまして、ある程度の期間、リマインドをさせる必要があるのです。
このリマインドの為に、エンカレッジさんのWebプロモーションを採用しました。

このリマインド効果によりオンライン説明会の申し込みは、一定水準で確保されております。

オンライン説明会のページ
https://newtypelab.jp/registration#employer

こんなバナーを様々なサイトに表示させております。特に人事部に所属されている方々が見るページを中心に表示をさせる設定をしております。

広告

広告

【結論】

この事例の通り、1件1円の究極のプロモーションを不定期に発信されている会社様では、弊社のWebプロモーションとのシナジーが非常に高い効果を生みます。忘却曲線といった言葉がある通り、メールを読んでいた時に、電話が入ったりしますと、後から思い出せない事は、誰しも経験があると思います。訴求効果を高める為には、リマインドによるプロモーションは実に必要な事なのです。
勿論、リマインド型(リマーケティング)広告以外にも、新規の顧客も同時に取り込めるのも弊社のWebプロモーションの強みです。

関連する情報

ページ上部へ